by 女将と亭主
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
古い物
求人
別府
イベント
山田別荘の歴史
修復
雑誌、新聞などなど
混浴温泉世界
灯り
女将の漬物
おいしい物
日々の出来事
温泉
未分類
For Foreigner
Version English
Versione Italiana
Version Française
Versión Española
Version Deutsche


● 好縁喜縁
総合プロデュース
ブンボ株式会社
江副直樹Blog
豊の国木造建築賞優秀賞
意匠職人 町谷一成
植物の灯りなら
川村忠晴
大分名産
干ししいたけの 山や
別府観光で疲れたら
vital force
陶子堂の待合室
温泉なら
ひょうたん温泉
湯屋えびす、天空の癒し
ゑびすや
明礬温泉
竹細工なら
中臣一
混浴温泉世界
別府現代芸術フェスティバル
混浴婦人部
混浴ロテン温泉世界
別府プロジェクト
別府♨レッグウォーマーず
豊岡なら
亀屋スタイル
温泉三昧
「初代永世名人」
お昼寝マンボウ
お腹がすいたら
IDEE食堂
天然酵母パンHIBIBO
音楽のことは
Music Holiday
臼杵石仏観光の際には
うさみ茶屋
臼杵にお泊りなら
茶旅庵 蓮
北九州田川の料亭
あをぎりの日はくれて
SWEETSはここ
kimama cafe
105SWEETS FACTORY
お花と喫茶と温泉
花工房たかさき
東京なら
代官山だより
アラスカなら
松本紀生
ディープな別府
ASm ATELIER
フラワーアレンジなら
maple table
ギャラリー&角打ちなら
こめや
ヨガとアロマは
アロマとヨガと日々の暮らし
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
乙原の滝 散策 (おとばるのたき)
a0079012_9374090.jpgラクテンチの上側の入り口から「スタート」

a0079012_9411986.jpg二股に・・・水道にそって、左の道へ

a0079012_9433993.jpga0079012_944713.jpg水道が続いています
a0079012_9442434.jpga0079012_9443434.jpg

a0079012_9485529.jpga0079012_952589.jpg穏やかな傾斜の整備された道をトレッキング。


ふと上を見上げると大分自動車道・・・景観を損ねてる。


a0079012_1003319.jpga0079012_1005279.jpg階段がでてきた!

登り終えたら・・・
急な砂利道
a0079012_1013878.jpga0079012_1015396.jpgもうじき到着かな


かすかに滝が見える

けど、ゴミが・・・
a0079012_1052493.jpg
この滝は乙原の滝と伝えられ、落差は約60㍍です。
滝口には湧水口があり、そこから地下水が直接滝壺に落ちています。
滝壺や周辺の渓流は優れた自然が保たれていて貴重な動植物もみられますので、これからも大切にしたいものです。
乙原の滝に関しては次のような伝説が地元に残っています。
①その昔、滝の上の巖頭天狗岩で修行していた修験山伏の開祖役の小角が朝見村の人畜を害する赤と青の二頭の鬼を法力を似って立石山の大岩石の下に封じ込めた。
②仁聞菩薩が滝の上で修行していたとき、隅々生身の観世音大士が現れ、吉祥を具現したので、仁聞菩薩は三体尊容を刻んで吉祥寺に安置した。
③滝壺に雌雄二頭の大蛇が棲み、乙原の里の人々を悩ませていたとき、大友氏時(大友氏八代)は、鎌倉より豊後に下向してきた昌華祐和尚に大蛇を退治するよう願った。 和尚は滝壺で一心不乱に法華経を誦読し、見事この大蛇を退治した。


a0079012_1063388.jpga0079012_1064976.jpg大正時代に建てられた
不動明王 滝壺をにらみつけてる。
a0079012_1094911.jpga0079012_1010074.jpg乙原の滝 
a0079012_10101512.jpg
a0079012_10124898.jpg


a0079012_10134096.jpg

        とって良いのは写真だけ、残して良いのは足跡だけ
        ごみは必ず持ち帰りましょう。
by yamadabessou-yado | 2009-09-16 10:17 | 別府
<< 餅トウモロコシ しだか湖 >>